キミとボクのミライのMASTER・PROフルコン動画 デレステ・グラブルコラボ

スポンサードリンク

最新イベント

最新イベント攻略

■2017年9月20日15:00〜9月27日20:59まで。

アタポンイベント「Twin☆くるっ★テール」開催!

【攻略情報】

Twin☆くるっ★テールの効率良い攻略と報酬まとめ【城ヶ崎美嘉・城ヶ崎莉嘉イベント】

Twin☆くるっ★テールのボーダー推移と予想【ファミリアツインイベント】

アタポン形式イベントの効率のよいイベントpt(ポイント)の集め方と一覧表

アタポン形式のイベントアイコンの効率的な集め方と難易度別一覧表

【報酬アイドル】

城ヶ崎美嘉SR限定<Twin☆くるっ★テール>

城ヶ崎莉嘉SR限定<Twin☆くるっ★テール>

【楽曲】

Twin☆くるっ★テールMASTER/マスプラ/PROフルコン動画・譜面攻略

新アイドル+確率アップ

■2017年9月23日15:00〜9月27日14:59まで。

新規恒常SSR/SR追加!

ナターリアSSR<ヒートビート・サンバ!>

水木聖來SR<サンライトマリナー>

スポンサードリンク

キミとボクのミライのMASTER・PROフルコン動画 デレステ・グラブルコラボ


スポンサードリンク

デレステこと、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージでは2016年10月14日15:00より、人気ゲームアプリ「グランブルーファンタジー(グラブル)」とコラボがスタートしています!

そのグラブルコラボにて通常楽曲配信されている、シンデレラガールズの曲以外では初めての配信曲「キミとボクのミライ」が配信されたのですが、今回は「キミとボクのミライ」のMASTER・PROのフルコン動画とコツの攻略です。

なお、この曲はキャンペーン終了後もプレイ可能です。

なお、ストーリーコミュの解放と楽曲の解放条件はこちら

icon-check3-b通常楽曲開放(解放)解禁条件一覧

icon-check3-bストーリーコミュとは?解放・解禁条件一覧・達成ボーナス

「キミとボクのミライ」基本情報

曲名 難易度 ノーツ数 消費スタミナ 楽曲レベル

キミとボクのミライ

キミとボクのミライ<全タイプ>

DEBUT 116 11 6
REGULAR 224 14 14
PRO 321 16  18
MASTER 545 19  25

キミとボクのミライは、デレマス、シンデレラガールズの楽曲ではなく、人気アプリ「グランブルーファンタジー(グラブル)」の曲であり、結構グラブルをやっていない人でもCMで流れているので、一度は聞いたことがあると思われます。

歌っているのはグランブルーファンタジーのキャラクターであるマリー(CV:長谷川明子)、ジータ(CV:金元寿子)、ルリア(CV:東山奈央)、ヴィーラ(CV:今井麻美)の4人。

その曲が、デレステ×グラブルコラボを記念して配信されているのですが、今回デレステバージョンとして、シンデレラガールズの前川みく (CV:高森奈津美) 川島瑞樹 (CV:東山奈央) 白坂小梅 (CV:桜咲千依) 三村かな子 (CV:大坪由佳)の4人バージョンがデレステにて配信されています!

スポンサードリンク

キミとボクのミライのフルコン動画

キミとボクのミライのPRO・MASTERのフルコン動画です。キミとボクのミライのMASTERは楽曲レベル25とMASTERの中でもそこまで難しくないのです。

PRO

キミとボクのミライのPROのフルコン動画です。PROはノーツ数321と他の曲と比べると普通ですが、8分のリズムで2連、8分からロングノーツがあり、油断はできません。

タップ直後のロングノーツ、直前まで見えない同時タップ、さらにラストは8分のリズムの9連打、8分同時押しもあるため、中々PRO譜面では難しいかもしれません。

MASTER

キミとボクのミライのMASTERのフルコン動画です

キミとボクのミライのMASTERなのですが、前半はLv25と表示されているように、そこまで難しくありません。ただサビ以降に難易度が急上昇するため、似たような譜面では「メッセージ」があり、序盤は簡単、尻上がりに難易度が上がってくる曲です。

ノーツ数545はLv25としては平均的ですが、体感的にはLv26くらいの楽曲と思って叩いていきましょう。「さぁ行こう〜空の果て〜」のところの8分同時押しがミスしやすので注意。

MV配置順

 MV配置は左から、前川みく・川島瑞樹・白坂小梅 ・ 三村かな子 の5名です。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す


公序良俗に反しない限り、好きなように書き込んでくれておk


サブコンテンツ
当サイトの画像や文章などのデータは引用を含みます。著作権はバンダイナムコゲームス様など各権利者様に帰属します

→公式サイト様

このページの先頭へ